読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

白蓮

花子とアン第153回 焼跡に 芽吹く木のあり かくのごとく 吾子の命の かへらぬものか  白蓮

宮本家 縁側で話す花子と蓮子。 「まさか、はなちゃんが来てくれるなんて思ってもみなかったわ」 花子は歩が亡くなった時の話をします。 「純平くんからも蓮さまのこと頼まれたの」 「純平がこんな私の姿を見たら悲しむわね」 頷く花子。 「そうよ、連さま」…

花子とアン第133回 ブラックバーン校長、帰国へ そして時代は一色へ

カフェー タイム 従軍記者に燃える宇田川先生。 「じつは私も、機会があればペン部隊として戦地へ赴きたいと思っているの」 真実を自分の目で確かめたい醍醐さん。 「この戦時下において、表現者なら当然のことよ」 宇田川先生が割って入ります。長谷部先生…

青春の最後の1ページ

花子とアン 第36回 1945年(昭和20年)、はな52歳、赤毛のアンの翻訳をしています。万年質のカリカリという音、「腹心の友、、、」ダイアナの言葉の翻訳をしていて、はなはふと手をとめます。すっと抜き出した本のしおりには、 翻訳者 安東花子 歌人 白蓮 は…

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話