読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

相武紗季

マッサン第20回 エリー、人間、LOVEだけでは生きていかれへんねや 「ゴンドラの唄」を歌う優子さん

井戸端 エリーは井戸端会議です。 キャサリンさんや近所の人に、お見合いのことを聞くエリー。 結婚はLOVEが一番と思いきや、、、「エリー、人間、LOVEだけでは生きていかれへんねや」結論はやはり、MONEYですね。(有働アナ談)

マッサン第15回 エリーの米炊き特訓 はじめチョロチョロ、中パッパ、赤子泣いても蓋取るな!

朝 エリーがご飯を炊いていると玄関を激しく叩く音が。 エリーはマッサンを慌てて起こします。 「どちらさん?」 「わてや、鴨居や!」 玄関と思いきや、庭から入ってくる鴨居社長。 「えりーちゃん、グッドモーニング!」

マッサン第12回 スコッチブロス、味はPerfect! でもピンチ! そしてアホ!(涙)

庭 エリーが歌を歌いながら洗濯物を干していると、優子が通りかかります。 エリーは優子に夕飯を作らせてもらうように頼みます。 そしてエリーは夕飯を作ることになりました。

マッサン第11回 やってみなはれ! COMIN' THRO' THE RYE(故郷の空)

夜 ウィスキーの設計図を見るマッサン。 二年前、スコットランドでのことを想い出します。 雨の中、ロンモード蒸留所の前で働かせてもらえるよう頼み込むマッサン。 見かねた工場長が傘を差し出します。 そして蒸留所で働くマッサン。 エリーがランチを持っ…

マッサン第10回 デキタ、デキタ、デキタ! マッサン、すすり泣き

部屋 お箸の練習をするエリー。 お豆を一個お皿に、、、出来ました! E: Oh! Look at that! I did it! I did it! I did it! 「オオキニ、ネコ、チガウ、デキタ、デキタ、デキタ!」 エリーは思いました、優子さんは愛する政春さんのために頑張って来たんじゃ…

マッサン第7回 お箸 タブンネ、Homework 相武紗季さん(田中優子役)登場!

1920年(大正9年)朝 政春とエリーは大阪へ発つようです。 家族に挨拶をします。 エリーは早苗に向かってい言います。 「お母さん、私、頑張ります」 エリーは政春のいいお嫁さんになることを母、早苗に約束します。 エリートとは目を合わさずに黙って聞く早…

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話