読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

第25週

花子とアン第150回 目を閉じるお父  吉太郎と醍醐さん Hey, Mama-san!

村岡家 電話をする花子。 「あの、、、ラジオ出演のお話、ぜひ受けさせてください」 微笑む英治。

花子とアン第149回 おまんは、俺の誇りじゃん

甲府 吉太郎も一緒に家族で食事をしています。 お父が感慨深げに言います。 「ほれにしても、こうやってみんなそろって、うちい集まるの、何十年ぶりずら?」 「ここは、昔のまんまだな、、、」 吉太郎は天井を見上げます。

花子とアン第148回 朝市からの電話 吉太郎の消息

村岡家 「こちらは?」 「Anne of Green Gables、直訳すると、緑の切妻屋根のアン、です」 「誰の作品?」 「カナダのルーシー・モード・モンゴメリです」 梶原は小泉に勧めます。 「社長と相談してみます」 「はい、よろしくお願いします」 嬉しそうな花子。

花子とアン第147回 どうか、幸せになって下さい 街に消える吉太郎

宮本家 「お願い、純平を、、、」 花子は蓮子に歩み寄ります。 しかし、花子を突き飛ばす蓮子。 そして花子につかみ掛かる蓮子。「あなたのせいで、あなたのせいで純平が!」「蓮子、よさないか!純平が死んだのは、花子さんのせいなんかじゃない、戦争のせ…

花子とアン第146回 悲しい友との再会

度重なる空襲で東京は焼け野原に。 そして、8月6日広島、9日長崎。 1945年(昭和20年)8月15日 ラジオの前に、姿勢を正し真正面を見て正座をする、村岡家、益田家、かよ。 玉音放送 朕(ちん)深く世界の大勢と帝国の現状とに鑑(かんが)み、非常の措置を以…

花子とアン第145回 曲がり角の先

空襲後の朝 花子たちが自宅に戻ってくると、工房の青凛社は焼け落ちていました。 家にいた旭と英治が駆け寄ります。 「みんな無事でよかった、恐ろしかっただろ。かよさんは?」 かよは戻っていません。 花子はかよを心配します。

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話