読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

第26週

花子とアン第156回(最終回) 日本中にアンの腹心の友ができますように

居間 「敗戦後、私は筆を折っていたのをご存知?」 「ええ、、、」 「何を書くべきかわからなくなってしまったの。 7年間も、宇田川満代はがらんどうだった。 その私が、また書けるような気がするの、、、 ありがとう」 「宇田川先生、、、」 「あなたじゃな…

花子とアン第155回 「赤毛のアン」がついに出版! しかし宇田川先生が、、、

書斎 花子は早速 ANNE OF GREEN GABLES の推敲を始めました。 コーヒーを持ってきた英治に花子が聞きます。 「ねえ、英治さん、カモメってどんな風に飛ぶと思う?」 「カモメ?」 花子は翻訳に迷っているようです。 「うーん、飛んでカモメって、漂ってるよ…

花子とアン第154回 お姉やんは美里ちゃんを心から愛してる 小鳩書房社長、門倉幸之助役の茂木健一郎さん登場!

ある日 小鳩書房の小泉が社長を連れてきました。 社長の「門倉幸之助」役は「茂木健一郎」さん。

花子とアン第153回 焼跡に 芽吹く木のあり かくのごとく 吾子の命の かへらぬものか  白蓮

宮本家 縁側で話す花子と蓮子。 「まさか、はなちゃんが来てくれるなんて思ってもみなかったわ」 花子は歩が亡くなった時の話をします。 「純平くんからも蓮さまのこと頼まれたの」 「純平がこんな私の姿を見たら悲しむわね」 頷く花子。 「そうよ、連さま」…

花子とアン第152回 My time has come at last. ついに私の番が来たの!

闇市 「そんなに慌てて食べなくても、誰も取らないよ」 二人の女の子は、姉の幸子と妹の育子。 小さいころを思い出すかよと花子。 かよは二人を優しく見つめます。

花子とアン第151回 大きく変わるかよの人生

甲府 お父の葬式で安東家、村岡家、木場家が集まっています。 お父の作った最後の葡萄酒を飲むお母。 「ごめんなって」

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話