朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

花子とアン第51回 4年間の勘違い、そして煎餅バリバリ

NHK連続テレビ小説 花子とアン オリジナル手ぬぐい アン柄

ちびっとあらすじ

勘違いの4年間

「お父なんか、こんなお父なんか、おら達家族に必要ねえ!」

いつの時代も父と息子は対立するものなのでしょうか?(黄色い方)

 

 夜中、寝床を起き出したはなは外へ。
縁側にはポツンとさみしく座るお父。
はなはお父に4年間のことを聞きます。

お父は社会主義に傾倒し、
そのことで警察に追われていると、、、。
お父は仲間の国松の田舎、新潟の山の中に、
身を隠していたのでした。

しかしそれはすべてお父の思い過ごしでした。
警察はお父のような小物には興味はないのでした。
(うーん、勘違いで4年は長いなー)

お父は家族の苦労をしらなかったことを悔います。
そんなお父に、はなは優しく、

Go to bed.

そして、


「今日はとりあえず、ゆっくり寝るさ」

お父は、はなにお母には黙っていてくれと頼みます。

 

 するとはなの後ろに人影が、、、
お母です。
お母はすべて聞いていたのでした。
(障子一枚ですからねえ)

お父はお母に土下座して謝ります。
ふじさんはお父を許します。

「おけえんなさい」

手を取りあう二人。
(めでたしめでたし)

 

 

煎餅バリバリ

 一方福岡では、蓮子が嘉納家の教育のため、
演奏会を企画しました。
演奏に聞き入る蓮子、伝助、娘の冬子。すると、

「バリバリ、、、バリバリ」

あー!伝助は演奏中に煎餅を食べています。
伝助は冬子と、そして蓮子にも煎餅をわたそうとします。
蓮子さまあわてて煎餅を取り上げます。
(ちょっと面白いです)

すると今度は、、、

「ズズズー」

伝助、お茶すすってます!

 

 演奏後、蓮子は演奏者に謝ります。
演奏者のみなさん、仏像のようです。
(その時のエピソードはスタッフブログをどうぞ!)

 

 蓮子さま、伝助にも注意しますが、

「せからしか!」

伝助は怒って出かけてしまいます。

 

 踏絵

 蓮子は苦悩します。

 

寂しさの ありのすさびに唯ひとり
   狂乱を舞ふ 冷たき部屋に

              白蓮


この歌は、蓮子のモデル、柳原白蓮が1915年(大正4年)に自費出版した歌集「踏絵」に掲載された歌のようです。

 

 

それでは今日はこの辺で、
ごきげんよう、さようなら。

 

時を戻して

時を戻して

  • 絢香
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 手ぬぐいです↓

NHK連続テレビ小説 花子とアン オリジナル手ぬぐい アン柄

 

 

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話