朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

花子とアン第70回 再会そして、、、ブルジョアか、、、 宮本龍一役は中島歩さん

絢香「にしいろ」

ちびっとあらすじ

再会

くるくる、からの、、、

「ごきげんよう♪」

蓮さま、東京に来るようです。
十年ぶりに腹心の友と再会です。

「ごきげんようか、、、お前のそげな、ごきげんさん、な声は久しぶりに聞いたばい」

伝助、、、
ごちそうさんを思い出すぢぁないか、、、

 

 

 

伝助邸、、、

冬子さん、嫁入り支度。
結局結婚するんですね。
例のごとく、ピリピリですよ、、、

連さま、黒沢さんに贈り物です。
ネクタイの山です、さすが筑豊の石炭王の妻。
蓮さま、ジャブジャブお金を使うようです。
激しくいじけ蓮子になっております。

この黒沢一史の役どころがいまいち掴めませぬ、、、

 

カフェードミンゴで、、、

はなは今日も宇田川先生に執筆の依頼です。
しかし、また宇田川先生を怒らせてしまいます。

「梶原さんに付けといて」

宇田川先生、ドミンゴを出て行きます。
編集長、結構付け、たまってますよ。

「今日も、せっかくのコーヒーがまずい」

このカフェーの紳士、なにか大物の予感、、、

 

夜、、、

はなは「The Prince and The Pauper」の翻訳です。

elaborate、、、あった。入念な、かー」

辞書をなでなで。

 

朝、、、

今日は蓮さまと再会する日。
はなはバッチリ決めて出勤です。

 

出版社で、、、

「今日、大切な人に会うらしいよ」(須藤)

「へえ~、、、」(村岡印刷)

「はなさん、待ち合わせ6時よね?10分前よ」(醍醐さん)

「てっ!10分前?!編集長、今日はお先に失礼してもよろしいでしょうか?」(はな)

「ああ、待ちに待った、逢引の日か」(編集長)

「逢引だなんてそんな、、、」(はな)

ふむふむ、そういうパターンですか。
村岡印刷さん、完璧勘違いしてます。

 

ドミンゴで、、、

蓮さま、はなと待ちあわせです。

「あっ、セイロンティーにしてちょうだい」

「せーろんてえ、って???」

かよたん、蓮さまの注文が良く分かりません。
でもかよたん、そっちに聞いてはダメです。

「ブルジョアか、、、」

宮本龍一です。
ブルジョア=お金持ち、です。(たぶん)

 

聰文堂で、、、

「じゃま」

はなが帰ろうとすると宇田川先生がやって来ます。
はな、帰れません(T_T)


ほうほう、そういうパターンですか。
宇田川先生、苦情を言いに来ました。
先生、今日のお召し物は、どこかの国旗でしょうか?

先生、実は、、、恋愛小説のネタに困ってるんじゃないんですか!
いいネタ、ございまっせ!

「安東は今夜、逢引の約束があるんです」

「へえ~、、、」

はい、食いつきました。

 

ドミンゴで、、、

「はなちゃん、お仕事忙しのかしら?」

そうです、宇田川先生に捕まってます。
うーむ、頭、やっぱりデカいです。
そして、かよちゃん!薄めたコーヒー出しちゃだめですよ!

「ここには気取った紅茶なんかありません」

渋!
宮本龍一、蓮さまを知っているようです。
蓮さまに絡んできます。

蓮さま、ニヤリ( ̄ー ̄)

「それで、わたくしになにかご用ですか?」

 

宮本龍一役は中島歩さん

 

中島歩

中島歩
1988年生まれ。宮城県出身。テンカラット所属。
中島歩オフィシャルサイト
中島歩 - Wikipedia 

   

はなが約束の時間に遅れなければ、、、って、
かよちゃんにもちょっと責任ありますよ(^^;)

 

それでは今日はこの辺で、
ごきげんよう、さようなら。

 

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話