朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

花子とアン第104回 「女は弱し、されど母は強し」 かよと郁弥の恋の行方は?

花子とアン104回 女は弱し、されど母は強し かよと郁弥の恋の行方は?

ちょっこし、あらすじ

葉山家

「純平、お父様が付けてくださったのよ。素敵な名前ね」

純平は連れ去られてしまいます。
純平が生まれたことに感謝する蓮子。
花子は龍一が弁護士の勉強を頑張っていることを伝えます。

「女は弱し、されど母は強し、よ。もし、希望を失いそうになったら、想像のツバサを広げてみて

蓮子の幸せな未来の生活を思い浮かべて話す花子。
蓮さまは目をつぶって想像します。

「夢は諦めたときに消えてしまうのよ。消して諦めないで」

うなずく蓮さま。
蓮さまを自由にするように園子に訴える花子。

「じゃあ、蓮さま、ごきげんよう」

そして去っていく花子。

「ありがとう、はなちゃん。ありがとう」

 

村岡家

花子は蓮子の様子を龍一に伝えます。
純平のことを心配する龍一。

「宮本さん、心配し過ぎですよ。Don't worry!

 

歩を囲んで

英治は歩を使って、龍一におしめをかえる講義をします。
歩におしっこをかけられる龍一。
笑いが起こります。

 

今度はかよちゃんが、でんでん太鼓であやし方を教えます。
かよちゃんがおしめを換えます。

「Wow! かよさんはbabyの扱いも手慣れたものですね」

かよを褒める郁弥。

「かよさんと郁弥さん、なんだか最近いい雰囲気よね」

醍醐さん、今日は赤いお洋服に、大きな白いリボンです。
蓮子のことを記事にしたいことをはなに話す醍醐さん。

 

 

かよと郁弥は一緒に村岡家を出ます。
結婚したら子供は11人欲しいという郁弥。

「いいと、、、思います」

「え?」

かよを振り返る郁弥。

「11人もいたら、賑やかで楽しいじゃんね、きっと」

「かよさん、、、」

歩き出すかよ。

「郁弥さん、送ってくれんですか?」


Of course! 送ります、送りますとも!」

そこへ、、、兄やん登場!

「てっ。びっくりした」 

かよちゃんと郁弥は一緒に笑います。

 

村岡家

兄やん、歩に船の模型をプレゼント。
花子は蓮さまのことを兄やんに報告します。
花子は蓮さまの居場所を教えてくれたことに礼を言います。

「でも、どうして蓮さまの居場所が分かったで?」

兄やんは、職務で宮本龍一を調べていたことを打ち明けます。
龍一がなにか悪いことをしたのではないかと心配します。

「いや、ただの人ちげーだっただ」

ホッとする花子。
蓮子が子供を産んだことに複雑な心境の兄やん。

兄やんが龍一を追っていたのは、ただの人違いだった、、、
てっ!マジですか! 

  

葉山家

夜空を見ながら目をつぶり、想像のツバサを広げる蓮子。

 

村岡家

夜空を見上げる兄やんと花子。

 

美しい月に、蓮子の幸せを祈る吉太郎と花子でした。(美輪さん)

 

 

それでは今日はこの辺で、

ごきげんよう、さようなら。

 

 

記事一覧はこちら
記事一覧 - 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

 

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話