朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

花子とアン第111回 "The best things are never in the past, but in the future." by Miss Blackburn

f:id:english-master:20140806102818p:plain ブラックバーン校長スピーチ 訓示

ちょっこし、あらすじ

村岡家

「もう一つ聞きたいことがある」

「な、なんでしょうか?」

「あいつは、どげんしよるとね?

「え?」

「蓮子は無事に暮らしちょるか?」

花子は蓮子の様子を話します。
伝助さん、少し安心したようです。

 

「ごきげんよう、こんな時間にごめんなさい」

なんと、醍醐さんがやって来ます。

「今夜、泊めてくださる?」

醍醐さんは、蓮子を取材していることで家を追い出されたようです。

「もうあんな家には帰らないわ!」

勝手にズカズカ上がり込む醍醐さん。
花子はあっけにとられます。

 

次の日、宮本家

真剣に蓮子の取材をする醍醐さん。

「蓮子さん、大変ですわ!雨よ、雨!」

龍一母、洗濯物を取り込むよう蓮子を急かします。

「大変ですわ(スローな蓮)」

龍一母に謝る蓮子さん。
醍醐さんも一緒になって洗濯物を取り込みます。
ん?お天気雨ですな。

 

村岡家

「王子と乞食」の装丁案を見る花子。

「英治さん、やっぱり『王子と乞食』の本を作りましょう。」

花子は嘉納伝助に勧められたことを英治に話します。
英治も賛成します。

「歩、お母ちゃまもこぴっと頑張りますよ」

英治と花子を見つめる村岡父。

 

台所

花子と醍醐さんが洗い物をしています。
出版の資金の心配をする花子。
なにか考え込む醍醐さん。

「いい考えがあるわ。はなさん、クッキーをたくさん焼きましょ!」

「クッキー?」

クッキーを焼く花子と醍醐さん。

クッキーはスコット先生の直伝です。
はながスコット先生にクッキーの作り方を教わる回はこちら!
門限破って Go Home! 白鳥かをる子さん、結構いい味出してますね - 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

 

 

玄関

「ごきげんよう」

あららららら、畠山さん!竹沢さん!
修和女學校の級友がやって来ました。

 

居間

かまどで焼いた特製クッキーを囲んでお茶会です。

楽しい時間はあっという間に過ぎて夕方、、、

震災の話をする花子たち。
女學校時代を懐かしみます。

「はなさん、そんなこと言ったら、ブラックバーン校長に叱られますよ」

 

The best things are never in the past, but in the future.

 

ブラックバーン校長の訓示(スピーチ)はこちらもどうぞ!
花子とアン 第42回 卒業、おめでとう、はな! - 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話


「最上のものは過去にあるのではなく、将来にあります。
旅路の最後まで、希望と理想を持ち続け、進んでいくものでありますように」

封筒を差し出す級友たち。
「王子と乞食」の出版資金の協力をしてくれるようです。
花子は躊躇します。

「それじゃ、このお金は、未来の本への投資というのはどうかしら?」

「投資?」

畠山さんは、「王子と乞食」を安く譲ってくれることでよいと花子を安心させます。

 

花子と醍醐さんは、英治に資金協力の話をします。
醍醐さんに礼を言う英治。

それを聞いていたかよは、黙って自分の部屋に戻ります。
かよの心の時計は止まったままです。

 

数日後

再び嘉納伝助が村岡家を訪れます。
何やら大量の物資。

「こないだ、翻訳してもろた、お礼たい」

さすが石炭王、太っ腹!

さっそうと去っていく伝助。

 

そこになんと、、、

 

蓮子さま!

 

伝助と蓮子、鉢合わせです。
見つめあう伝と蓮。

 

 

それでは今日はこの辺で、
ごきげんよう、さようなら。

 

 

記事一覧はこちら
記事一覧 - 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

 

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話