朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

花子とアン第127回 太陽に輝く緑色

花子とアン第127回 太陽に輝く緑色 もも 絵描きさん 益田旭

村岡家

「ただいま帰りました」

「ももさん、このうちで一緒に暮らしてくれるそうだよ」

正座するもも。
正座する花子と英治。

「ここに置いてもらう代わりに、家の仕事を私にやらせて下さい。
2人ともお仕事忙しそうだし、私にできる事、なんでもしますから」

嬉しい花子。

「ありがとう、よろしくお願いします」

「お世話になります」

「もも、、、」

  

数日後

「ももに何するんですか!」

村岡家に侵入者です。
その正体は、絵描きさん。

 

居間

「それで絵描きさん、ももにご用件というのは?」

絵描きさんの名前は益田旭。
♪きーたぐーにーのー、たーびのーそーらーーー

「ももさんに、絵のモデルなっていただきたいんです」

「えっ」

「絵のモデル?」

絵描きさん、展覧会のために、ももちゃんにモデルになってもらいたいようです。

「あの、どうしてももなんでしょう?」

「それは、、、うーん、どうしてかな?」

どうして、ももなのか理由が分からない様子の絵描きさん。
そして思いつきます。

「ももさん、あなたが好きだからです」


えーーー!


家を飛び出るもも。
追いかけるはな。
絵描きを睨む英治。

M-11 そこに生きる人たち)
ちなみに827日(水)のスタパは「梶浦由紀」さんです。

 

カフェー タイム

駆けこむもも。

「もも、そんなに慌てて、どうしたで?」

追いつくはな。

「もも、足早いね」

水をゴクリ。
かよに益田旭のことを尋ねるはな。
かよは、絵描きさんが描いた絵をはなに見せます。

「これ、なんの絵?」

「これ、ももなんだって(ケタケタケタ)」

ももを心配するはな。

「私、初めて男の人に好きだって言われた、、、」

ももはびっくりして家を飛び出した様子。

「び、びっくりして飛び出しちゃったの?」

笑う、はなとかよ。
はい、パルピテーションですね。

 

村岡家

「はい、そのまま動かないで」

ももの絵を描く絵描きさん。

 

 

JOAK

「ごきげんよう、黒沢さん」

花子あての手紙を受け取る花子。
「ごきげんよう、さようなら」の挨拶が大層評判が良いようです。

 

廊下

花子とすれ違う漆原部長。

「ごきげんようの評判がよろしいそうで、ますますご機嫌のご様子ですね」

「いえ、そんな事、、、」

「では、ごきげんよう」

「ごきげんよう、、、」

 

村岡家

毎日、ももの絵を描く絵描きさん。

「好きな季節は?」

「冬は嫌いです」

顔が曇るもも。

「今くらいの季節は好きです。植物が太陽に向かって、毎日大きくなっていくのを見ると、元気がもらいえるから」

ももの顔の横に筆をかざす絵描きさん、

「太陽に輝く緑色、これがももさんだ」

いい雰囲気の二人。

 もも 益田旭

 
 

絵を披露する絵描きさん

もも 絵

 

「この絵が完成したら、言おうと思っていたことがあります」

3人の前に正座する絵描きさん。

「お義兄さん、お義姉さんさん、ももさんと、結婚させてください」

 

えーーーーーー!
アメイジン!

 

しかし、順番を間違えた絵描きさん。
仕切り直してももに言います。

「ももさん、僕と結婚してください」

 

 

 

 

 

「できません」

 

 

 

 

 

えーーーーーーーーーーーー!
アンビリーバボ!

 

ごきげんよう、さようなら。

 

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話