朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

花子とアン第128回 もも結婚、そして朝市も!

花子とアン第128回 もも結婚、そして朝市も!

村岡家、居間

絵描きの旭はももに自分の思いを伝えます。

「ももさんを描いているうちに分かったんです。
周囲に才能を評価されるよりも、もっと大切なことがあると。
それは、、、描く対象をちゃんと愛することです」

ももは、自分の今までのことを旭に話します。

旭はそのことを知っていました。
旭はももの強さを感じ、ももの絵を描きました。

「これからは、僕に、ももさんを守らせてください」

ももを見るはな。

 

ももは小さく頷き、微笑みます。

  

1933年(昭和8年)夏

1年後もももと旭は結婚しました。
旭の描いた絵は展覧会で3等賞になりました。
そして旭は青凛社で働いていました。

そして、ももちゃんのお腹には赤ちゃんが、、、

 

 

ある日

「はな、しばらく」

朝市 結婚


朝市がはなを訪ねてて来ました。

 

朝市は生徒の綴り方を本にしたいようです。
英治とはなは快く引き受けます。

そして朝市は、「ラジオのおばさん」の物まねをする芸人さんの話をしたりなんかします。

 

当時、村岡花子さんが時間つぶしに入った日比谷公会堂で、芸人が「ええ、次はラジオの村岡菊子女史」と、花子さんの声帯模写を始めたそうです。花子さんは恥ずかしさのあまり、慌てて逃げかえったそうです。
アンのゆりかご―村岡花子の生涯 より)

 

ちなみにこの芸人さんを演じていたのは「バッファロー五郎A」さん。
そして朝市は、昔話をしたり、はなに礼を言ったりなんかします。

「今日は、もう一つ報告があって来ただ」

ももも呼ぶ朝市。

「おら、今度結婚するだ」

「てっ!結婚?」

結婚相手は教員仲間の妹。
気さくでよく笑う人のようです。

「良かったね、朝市。おめでとう!」

はなは自分のことのように喜び、涙します。


「はあ~、とうとうもらったか~」

 

9月半ば

「うーん、、、」

お腹をおさえるもも。

(産声)

「元気な女の子よ!」

 

ももは赤ん坊にささやきます。

「ごきげんよう」

ももと旭の赤ちゃんの誕生日は、歩と同じ913

ももと旭の赤ん坊

 

実際には、北海道の奉公先から引き取った妹梅子は、画家の卵で書家でもある阪田巌と結婚しました。梅子の長女「みどり」の誕生日は、奇しくも道雄と同じ913日でした。
アンのゆりかご―村岡花子の生涯 より)

 

 

今日は短めですいません、
ごきげんよう、さようなら。

 

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話