朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

花子とアン第132回 宇田川満代、ペン部隊として戦場へ 大きく動き始めた時代 

花子とアン第132回 宇田川満代、ペン部隊として戦場へ 大きく動き始めた時代

放送後

「読み合わせの時と、原稿の内容が違いましたね」

「あ、、、」

「テルとか、テル号とか」

気まずい顔の花子。

「問題になっても、私は一切関わりあいになりたくございませんので。
では、ごきげんよう、さようなら」

席を立つ有馬。

 

「村岡先生、お話があります」

「はい、、、」

  

廊下

本番で原稿を変更して放送したことを問いただす黒沢。
頭を下げる花子。

「子供向けのニュースであっても、事実を曲げてはいけない、それが放送というものです」

そして、黒沢は放送の統制が厳しくなっていることを伝えます。

「逓信省の検閲を終えた原稿を変更したとなると、、、」

「何!?」

漆原は花子に怒りをぶつけます。
自分の立場を気にする漆原。

「ったく、これだから女は、、、」

立ち去る漆原。

 

 

「おかえりなさい、お母ちゃま。テルは元気なのね」

テル号をテルだと思っている美里。

 

書斎

黒沢の言葉を思い出し、ため息をつく花子。
 

寝床

花子は原稿を変えてしまったこと英治に伝えます。

「花子さんは今日、美里に素敵な贈り物をしたんだよ」

「私、たとえ世の中がどんな状況になっても、この子たちの夢だけは守りたい」

 

昼間

(扇風機の音)

宇田川先生から電話が、、、

「報告したいことがあるの。3時にかよさんのお店に来てちょうだい」

「てっ!今日の3時ですか?」

「必ず来るのよ」

(ガチャ)

うーむ、さすが宇田川先生、強引。
そして醍醐さんがやって来ます。
醍醐さんと一緒に出掛ける花子。

(飛行機のエンジン音)

 

Hana, with the progress being made on these aircraft, will they usher in a time of peace? Hm? Or lead us further into war and misery?

How will humankind use these air planes, huh? For peace or for destruction?

 

「平和か、戦争か?それは我々の上にかかっている課題だと、よく考えておきなさい」

ブラックバーン校長の言葉を思い出す花子。

 

ブラックバーン校長の言葉については、こちらもどうぞ!

花子とアン第94回 名前は「歩」 そしてブラックバーン校長再び! - 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

 

カフェー タイム

「私、この度、、、ペン部隊として大陸の戦場へ向かうことと致しました」

宇田川先生、従軍記者として戦場に向います。

 

時代は大きく動き始めておりました。(美輪さん)

 

当時、林芙美子、吉屋信子、菊池寛、佐藤春夫、吉川英治などが「ペン部隊」として中国に向かいました。 
アンのゆりかご―村岡花子の生涯 より)

 

来週、第23週は「アンとの出会い」です。

お!

 

 

それでは、
ごきげんよう、さようなら。

 

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話