朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

花子とアン第134回 守るべき人がいる

花子とアン第134回 守るべき人がいる

吉太郎のことを英治に話す花子。

「なにか言えない事情があるんじゃないかな?憲兵の任務上のことじゃないのか?」

花子は蓮子が、龍一様子がおかしいと言っていた話を思い出します。

 

蓮子に電話をする花子。
花子は蓮子を家に呼びます。
心配する英治。

 

宮本家

「ごめんください」

玄関を開ける蓮子。

「宮本龍一さんはご在宅ですか?」

吉太郎が憲兵としてやって来ました。
部下を連れています。

「失礼します」

宮本家に土足で上がりこむ憲兵。

「宮本!」

逃げようとする龍一。
しかし捕まります。

「宮本龍一さん、和平工作の一件で確かめたい事があります。憲兵隊までご同行願います」

「和平工作?」

「調べはついています。仲間と大陸へ渡る計画をしている事も」

驚く浪江。

「何が悪い。こんな戦争は、さっさと止めさせるべきなんだ!」

家の中を調べる憲兵たち。
驚き泣く富士子を抱きしめる蓮子。

「あなたは何をやっているんだ!
蓮子さんや子供たちのことを考えたらどうだ?
何よりもまず守るべき人たちがいるだろう!」

「この国は、どんどんおかしくなって行く。
それを止めずに、妻や子供を守れるか!」

 

守るべき人がいる。
思いは同じ。
しかしその手段が相反します。

 

 

村岡家

蓮子を待つ花子。
花子は電話をします。

 

宮本家

鳴り響く電話。

「龍一さん、、、」

「心配するな、すぐに帰ってくる。母さんと子どもたちを頼む」

頷く蓮子。
龍一は連行されていきます。

 

村岡家

受話器を置く花子。

 

村岡家

「お父様、、、」

連行される龍一から目をそらす純平。
蓮子に一礼をして立ち去る吉太郎。
蓮子に問いただす純平。

「お父様は、国賊なんですか?」

 

村岡家

蓮子を心配する花子。
花子と英治は、蓮子のもとへ向かいます。

 

宮本家

「こめんください、、、蓮さま!」

茫然とする蓮子。

「はなちゃん、吉太郎さんにはなしたのね」

「え?」

「龍一さんのこと何か話したんでしょ?」

言葉を失う花子。

「はなちゃんのこと信じてたのに!」

「蓮さま、、、」

(雷鳴)

「私は、私は何も、、、」

 

「お帰り下さい」

 

 

 

降りしきる雨。

 

 

 

ごきげんよう、さようなら。

 

 

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話