朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

マッサン第5回 政春と政志、白熱の相撲 

マッサン第5回 政春と政志、白熱の相撲 

オメカケ?

居間でマッサンと早苗が話しています。
早苗はエリーをまだ認めようとしません。
家をとるか、エリーを取るか、マッサンに返答を迫ります。

マッサンもゆずりません。
結婚を認めてもらえないなら、全部捨てる覚悟です。
エリーは、、、

 

「オ母サン、私頑張リマス。政春ノイイオ嫁サンニナリマス」

でも、お母ちゃんは認めません。
そして、、、

「お前が、どーしてもこの人と別れとうないいうんなら、、、
お妾さんになってもらい!」

「オメカケ?」

お母ちゃんはどうしてもエリーの正妻は認めません。
政春は早苗の言葉に怒り心頭、エリーを連れて部屋に戻ろうとします。

「出て行くなら勘当じゃ!」

「勘当で結構じゃ!」

うーん、広島弁は迫力があります。

 

マッサンの部屋

でエリーは感動の意味をマッサンに聞きます。

「縁ヲ切ル?」

「親子でのうなるいうことじゃ」

E: What?

 

E: なんですって!

 

マッサンは家を出るつもりです。
カバンに荷物を詰め込みます。

しかしエリーはそれを制します。
マッサンはエリーに怒鳴ります。

 

E: Don't yell out at me! Masaharu. Look!

 

E: 大きな声を出さないで!政春。見て!

 

エリーは、家族と一緒に移ったマッサンの小さい頃の写真を取り出します。

「笑ッテル。本当ハ、家族大好キ。大切ナ人、失ッタラ駄目!」

マッサンはそれでも荷物を詰め込みます。
しかしその中にウィスキーの瓶がありました。
マッサンはカバンからウィスキーの瓶を取り出します。
それを見てマッサンは、、、

 

 

酒蔵

マッサンは父親の政志に、ウィイスキーを飲ませます。
むせる政志。
マッサンはウィスキー作りへ情熱を語ります。

政志は何も答えません。
マッサンは今夜の汽車でエリーと大阪に発つことを伝えます。

しかし政志は腕を組み、何も答えません。
マッサンは立ち去ろうとします。
すると、、、

「ええ子じゃないか、幸せにしてやれ」

玉山鉄二 前田吟 しかし政志は腕を組み、何も答えません。
マッサンは立ち去ろうとします。
すると、、、

「ええ子じゃないか、幸せにしてやれ」


政志はマッサンに声をかけ、相撲を取ろうと言い出します。
相撲を取るマッサンと政志。
その様子をエリーが見ています。

マッサンは負けます。
マッサンは本気を出します。
白熱する相撲。

政志はマッサンに酒蔵を継いでもらいたいと思っていました。
でも、、、

「やってみい、お前の尻は、わしがなんぼでもふいたる!思い切って、やってみー!」

政志はマッサンを投げ飛ばします。
倒れるマッサン。
エリーは心配そうに見ています。

そしてマッサンはもう一度政志に挑みます。
負けるマッサン、すすり泣き。

マッサンは泣き言を漏らします。
自分は逃げているのではないかと、、、
そしてまた政志に向かっていくマッサン。

「そがな泣きごと言うんじゃったら、止めてしまえい!」

白熱する相撲。

「世界一うまいウイスキーを作って、新しい時代をつくってみい!」

勝負のつかない相撲。

「わしゃ命懸けてやる!世界一うまいウィスキー作ってのう、親父に飲んでもらうけん!うああぅ!」

マッサンは政志を投げ飛ばします。

「よっしゃ、これでええ、はははっ!」

「ありがとな、親父、、、」

玉山鉄二 マッサン 「ありがとな、親父、、、」


手を差し出すマッサン。
それを見ていたエリーは泣きながらどこかへ向かいます。

 

台所

「オ箸、貸シテクダサイ」

エリーはすみれにお箸を借ります。

 

マッサンの部屋

お箸の練習をするエリー。
そこへ早苗がやって来ます。
早苗はお箸でお豆をつまんで見せます。
そして、、、

「どうぞ、国へ帰ってつかあさい!お願い、お願い、お願いします!」

どうしていいかわからないエリー、、、

 

 

お父さんは理解を示してくれましたが、お母ちゃんはやはり許してはくれないんでしょうか、、、

 

 

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話