朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

マッサン第15回 エリーの米炊き特訓 はじめチョロチョロ、中パッパ、赤子泣いても蓋取るな!

マッサン第15回 エリーの米炊き特訓 はじめチョロチョロ、中パッパ、赤子泣いても蓋取るな! 相武紗季 シャーロット・ケイト・フォックス

エリーがご飯を炊いていると玄関を激しく叩く音が。
エリーはマッサンを慌てて起こします。

「どちらさん?」

「わてや、鴨居や!」

玄関と思いきや、庭から入ってくる鴨居社長。

「えりーちゃん、グッドモーニング!」

 

エリーとハグする鴨居社長。
慌てて引き離すマッサン。
鴨居社長は引っ越し祝いを持ってきました。

寅。

「ドーン!かっこええがな」

鴨居社長は勝手にトラの置物を置きます。
そしてパフュームも持ってきました。
2本の瓶、エリーに選ばせますがエリーは2つとも気に入った様子。

「よし!ほな、どっちもプレゼント・フォー・ユー!」

 

E: Ha! Really!

 

そして鴨居社長、名刺代わりのマッチ箱を置いてさっそうと去っていきます。
何しに来たんでしょか?

「あの人も、かなりネジ飛んどるわ」

マッサンは少々気に入らない様子。
そしてエリー、

「あ~、あかん!」

お米炊き、また失敗です。

 

 

住吉家

「おねがいします!」

エリーは優子さんの所にお米炊きを教わりに来たようでです。
優子さんは断りますが、、、

 

E: Please! Please, Yoko...

 

困り顔の優子さん。

 

住吉酒造、ウヰスキー研究所

いよいよマッサンに実験は蒸留作業に入りました。
蒸留液が抽出されはじめます。
社員の池田が味見をしますが、、、

「カー!舌が焼ける!」

アルコール度数は65度。

 

池田役は「前野朋哉」さん。
有限会社ブレス・チャベス事業部

 

住吉家

「ちゃう!お米は、洗うんやない。とぐの!ほら」

エリーの米炊き特訓もはじまりました。
エリーの頑固さにさすがの優子さんも根負けしたようです。

「はじめチョロチョロ、中パッパ!」

「どういう意味?」

優子さんはエリーに体で覚えさせます。
優子さんとエリーはいろいろ話をしてだんだん打ち解けてきましたよ。

 

そして、蓋を取りたがるエリー。
しかし優子さん、、、

「はじめチョロチョロ、中パッパ、赤子泣いても蓋取るな!」

飯炊きの基本をおしえる優子さん。

 

そしてお釜の蓋をとると、、、
真っ白にたけたお米が!

「ハッハハ~!できた!できた、できた、できた!」

優子さんに抱き付くエリー。
エリーは炊けたお米を味見しようとしますが、、、

「あ!熱い、熱い、熱い!」

若干どや顔の優子さん。

 

 

エリー、上手く炊けましたね。

 

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話