読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

マッサン第17回 あ~あ、私、奥さんだけ!ご飯作る、掃除、洗濯、あとずっとマッサン待ってる!

f:id:english-master:20141017122046j:plain

マッサンを起こすエリー。
飛び起きるマッサン、慌てて仕度をします。
エリーはマッサンが仕事で忙しくて相手をしてくれない事が不満です。

「あ~あ、私、奥さんだけ!ご飯作る、掃除、洗濯、あとずっとマッサン待ってる!」

マッサンはエリーの話を聞くのもそこそこに慌てて会社へ、、、

「マッサン、ちょっと待って!マッサン!マッサン!う~ふ!」

エリーは優子さんの言葉を思い出します。

「ええ嫁ゆうんは、男にとって都合のええ女のこと」

エリーは悲しくなります。

  

住吉酒造

専務が事業計画書を見て、ポットスチルの制作をどうするのかマッサンに尋ねます。
マッサンはやかんを作成してる佐渡製作所に頼むようですね。
やかんを持って出かけるマッサン。

 

東船場

エリーが地図とマッチ箱を持って何かを探しています。
エリーは人に道を尋ねますが、みんな逃げてしまいます。
人情の街、大阪!とはいかないようですね、、、

そして雨が降って来ます。
店先に雨宿りする、エリー。
しかしそこでも邪険にされます。

目に涙がにじむエリー。
そこへ、、、

「エリーちゃんやないか!」

「大将!」

鴨居社長に飛びつくエリー。
マッチ箱を見せるエリー。
エリーは鴨居を探していたようです。

 

 

鴨居商店、社長室

部屋にに入るとなにかに気付きます。

 

E: Isn't that...

 

青いハイカラなデザインのボトルを手に取るエリー。
鴨居社長がエリーの意見を取り入れてデザインした、新商品のシロップ用のボトルのようです。

「このボトル、どう思う?」

 

E: Great!

 

佐渡製作所

「なめらかじゃのう」

商品のやかんを手に取り感心するマッサン。
そこへ佐渡製作所社長の佐渡がやって来ます。

 

佐渡役は「佐川満男」さん。
株式会社ハイブリッジ

 

マッサンはポットスチルの図面を見せます。

 

鴨居商店、社長室

エリーは鴨居社長にエリーが炊いたお米で作ったおにぎりのお弁当を持ってきたようです。
それを褒める鴨居社長。
鴨居社長はマッサンが必死にウィスキー造りのために奔走していることをそれとなくエリーに伝えます。

 

佐渡製作所

マッサンはポットスチルの説明を佐渡さんにします。
マッサンはやかん名人の佐渡さんにポットスチルの作成を必死に頼みます。
マッサンは本物のウィスキーを佐渡さんに飲ませます。

「わからん」

佐渡さんはウィスキーが良く分かりません。
マッサンは本物のウィスキーのうまさを力説します。
そしてマッサンは土下座をして頼みます。

「わしゃ、日本酒しか飲まんからようわからん。
せやけど、、、日本ではじめてっちゅうのが、気分がええな。
あんたのウィスキー造り、てづだわしてもらうわ!」

「ありがとうございます!」

やっぱり大阪の人は人情が厚いですね!

 

亀山家

歌を歌いながら帰ってくるエリー。
鳥居社長が送って来たようです。
別れ際、指切りをして、鴨居社長にハグをするエリー。

そこへ運悪くマッサンが、、、

 

 

そりゃ、汽笛がなりますね、、、

 

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話