朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

マッサン第18回 Home! Sweet Home! 埴生の宿

f:id:english-master:20141018161523j:plain

鴨居社長とハグするエリー。
ちょうど帰って来たマッサンと目が合います。
悲しげな目のマッサン。

 

部屋

マッサン怒っています。

 

E: Are you jealous?

 

「やきもちとちゃうわ!」

やきもちですね。
マッサン、なぜ鴨居商店に行ったのかエリーに尋ねます。

「私、ずっと一人、つまらない、寂しい」

エリーは寂しさをマッサンに訴えます。
マッサンは仕事第一です。
仕事と自分とどっちが大事か尋ねるエリー。
ウィスキーと自分とどっちが好きか尋ねるエリー。

「どっちが一番?」

答えないマッサン。

「ハハッ、、、マッサーン、王様!私、女中」

エリーは、夫婦はパートナ、フィフティーフィフティー。
マッサンは、仕事は仕事、プライベートはプライベート。

「そこを分かってもらえんと、夫婦生活は成り立たんで!」

 

E: I know that!

 

エリーとマッサン言い争いになります。

「私、マッサンと、も、もっと一緒にいたい。だから結婚した!」

エリーはマッサンともっといろいろ話がしたいようです。
仕事が忙しいマッサン。
エリーは分かっています。
一生懸命作ったご飯、エリーは、、、

「ただ一言、『美味しい』って欲しかた」

頭を抱えるマッサン。
エリーは自分のパパのことを話します。

「スコットランド人、ファミリー、一番大事!」

でもマッサン、

「だったらスコットランド帰って、スコットランド人と結婚すりゃええじゃろうが!」

エリー、バッグをマッサンに投げつけます。

 

E: How dare you say that!
(よくそんなこと言えるわね!)

 

ちょっと後悔顔のマッサン。

 

そして近所の人が怒鳴り込んできます。
うるさかったのでしょう。
でもマッサン、売り言葉に買い言葉、喧嘩になってしまします。
取っ組み合う近所の人とマッサン。
止める近所の人とエリー。

マッサンはそのままどこかへ行っていしまいます。

騒ぎを聞きつけたキャサリンさんがやって来ます。
キャサリンさんはエリーを慰めます。
キャサリンさんはマッサンと別れる様、エリーに勧めます。

「よう考えて自分で決めや」

目を閉じるエリー、涙がこぼれます。

 

 

住吉酒造

大作さんと話をするマッサン。
優子さんがマッサンに苦言を呈します。
エリーの気持をマッサンに伝える優子さん。

「今のエリーさんが頼れるんは、政春さんしかおらへんのやで」

「優子の言うとおりやな。夫婦は一心同体やからな」

たまらず飛び出すマッサン。

 

亀山家

「エリー!エリー?エリー?」

マッサンはエリーを探しますがいません。
街中エリーを探すマッサン。
教会からオルガンの音が流れてきます、、、

 

教会

そこには、オルガンを弾きながら歌うエリーが、、、

 

Home! Sweet Home!

埴生の宿も わが宿
玉のよそおい うらやまじ

Home home
Sweet sweet sweet home
There's no place like home.
There's no place like home.

 

謝るマッサン。

「ごめんのう、エリー。エリーの作った飯、腹いっぱい食わしてくれ」

「日本語、、、教えて」

「うん!」

 

ご飯を炊くエリーとマッサン。
一緒に炊きたてのご飯を食べます。

芯のあるごはんも美味しいですね!

 

今週の土曜日も気持ちよく泣けました!

 

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話