朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

花子とアン第45回 先生の大好きな場所

f:id:english-master:20140521115000j:plain

ちびっとあらすじ

 はなが母校の教師になって一か月が経ちました。
はなは授業中ふと教室の机に目をやります。
小山たえが一週間も学校に来ていません。
校長先生に聞くと、


「小山たえはもう学校には来ん。もうすぐ親戚のうちに引き取られていくそうだ」

はなは少し動揺します。

 

 はながうちに帰るとそこに小山たえが。
はなに最後のお別れをいいに来たのでした。
たえははなのうちで夕飯を一緒に食べます。
たえは棚にあった本を手に取ります。
それを見たはなは、

「たえさん、連れて行きたいところがあるの。先生の大好きな場所」

 はなはたえを夜の教会の図書室に連れて行きます。
まるで小さい頃、はなと朝市がここに忍び込んだ時のようです。

 


 ところがその頃はなのうちでは朝市が慌ててやって来ます。
どうやらたえがいなくなって探しているようです。

 

 一方、教会のはなは、たえに自前の物語を語ります。
「みみず」のお話のようですね。

たえが楽しそうに聞いています

 

 すると教会の廊下から物音が、、、
合田寅次(長江英和)と朝市でした。
たえはそのまま連れていかれます。

「はな先生、ありがとう。この部屋のことも、先生のことも、ずっと、すっとわすれねえ」
「ごきげんよう、さようなら」
「ごきげんよう、先生」

はなは祈りました、辛いとき、苦しいとき、想像のツバサがたえさんを支えてくれるようにと・・・(天の声)

 

 たえは次の日、親戚の家に旅立っていきました。
そしてはなは本多校長に怒られます。

「はっきし言っておまんは、教師に向いちゃいんだ」

そしてはなは家に帰されます。
Go to homeです。

 

 うちに帰ったはなは一輪の花を見つめます。
それはたえがはなに摘んできてくれた花でした。

 

 朝市は本多校長に、はなを許してくれるよう嘆願しています。

「お願げえします、安東先生を辞めさせないでください、お願げえします」

はなはどうなってしまうのでしょうか?(天の声)

 

 

うーん、本当にどうなってしまうのか?心配です、、、 

それでは今日はこのへんで、

ごきげんよう、さようなら。

 

キミへ

キミへ

  • 絢香
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

   

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話