読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

「花子とアン」でよく出てくる「こぴっと」とは? (甲州弁まとめ)

f:id:english-master:20140520054045p:plain

こぴっと

 NHK連続テレビ小説花子とアン」のセリフでよく出てくる「こぴっと」とは、「ちゃんと」とか「しっかり」という意味の山梨ことば(甲州弁)です。

 

例文:
  • こぴっと頑張れし!

 

 「花子とアン」のチーフ・プロデューサー加賀田透さんによると、地方の方が「こぴっとしろ」と言われると「背筋が伸びる」励ましの言葉なのだそうです。

 

 ドラマではなたちが話している山梨ことばを指導しているのは、甲府市出身の奥山眞佐子さんという女優さんです。ひとり芝居や朗読劇など幅広く活躍されているそうです。その奥山さんによると、

「できる限りリアルな言い回しになるように心がけましたが、あまりネイティブすぎると言っていることが分かりにくいので、さじ加減には気をつけています」

(出典:連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)

 とのことです。

 

 そしてこのブログのタイトルも、、、

「こぴっと英会話」

です!

 

その他の山梨ことば(甲州弁)は「花子とアン」推進委員会の「Let’s 甲州弁」がおすすめです!
Let’s 甲州弁

 

ごいす

「ごいす」とは~です、~ございますの意味です。 

例文
  •  あけましておめでとうごいす。(第17回、周造のセリフより)

ずら

~だろう、~でしょう

例文
  • はな先生はいい先生ずら?(第50回、吉平のセリフより)

 

連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)

 

 

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話