朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

花子とアン第112回 あの、ちょっと一杯やりませんか?

花子とアン第112回 あの、ちょっと一杯やりませんか? 宮本蓮子

ちょっこし、あらすじ

村岡家の前

蓮子と伝助が歌をを合わせるのは、蓮子の駆け落ち以来。

「筑前銀行の頭取さんは、明日ん約束やったかな」

「明日の午後二時からの約束になっちょります」

そのまま立ち去る伝助。

「あの、ちょっと一杯やりませんか?」

「、、、はあ!?」

 

はあ!? 嘉納伝助

  

うーむ、蓮子さんが伝助さんに頼んだということでしょうか?

 

屋台

蓮さまと伝さまにお酒をつぐかよかちゃん。
うーむ、ほとんど営業謀議ですね(笑)

伝助との結婚時代の話をする蓮子。
伝助の良さに気付けなかったこと。

「まあ、しかたなかったろう。今思えば、こん人は気の毒な花嫁じゃった、、、」

お金では買えないモノがあることに気付く伝助。

「俺の負けたい」

 

勘定を譲らない二人。
困るかよちゃん。(←想像)

「自分で稼いだお金でごちそうさせてください。そのためにお誘いしたんです」

「、、、わかった、そんならいっぺんだけご馳走になるばい」

おかわりをする伝助と蓮子。

なぜか陰で様子をうかがう龍一。
ショックで逃走。

「蓮子、しゃん、、、今、幸せか?」

「はい」

「そうか、、、そうか」

涙する蓮子。

「ご馳走になった」

席を立つ伝助。

「じゃあ、元気でな」

「あなたも、お元気で。ごきげんよう、さようなら」

伝助、蓮子の額にキスをします。

「さあ!今夜は神楽坂じゅうの芸者を呼んで、どんちゃん騒ぎたい!」

よっ!石炭王!

 

なんと、このキス、アドリブのようです!

 

 

夜、村岡家

「そう、よかったわね」

話をする花子と蓮子

 

鶴と突然、酔っぱらっった龍一を抱えて英治が帰宅。

「女ってのはねえ、魔物ですよ!僕はねえ、蓮子のことが分からなくなりました!」

くだを巻く龍一、蓮子がいることに気付きます。
蓮子に食って掛かる龍一。
蓮子が龍一に不満を持っていると勘違いしているようです。

それを諭す花子。
蓮子は自分の気持を龍一に話します。

「帰るうちがあるって、嬉しいことね」

 

修和の同級生たちから援助の申し出の手紙がたくさん来ています。
醍醐さんに礼を言う英治と花子。
「王子と乞食」の出版を固く決意します。

しかし、それを廊下で聞くかよは悲しげ。

 

ある日

伝助しゃんから伝言が、、、

 

銀行

「嘉納伝助氏から、お話はうかがっちょります。契約書を」

どうやら、伝助の口利きで銀行から資金を融資してもらえることに。

よっ!石炭王!

 

村岡家

郁弥の写真と時計を見つめるかよ。

英治は父に「王子と乞食」が出版できることを伝えます。

かよは悲しげ。
かよちゃんの心が、、、

 

庭でかよの見つめる先には、勿忘草。

 

「勿忘草」についてはこちらもどうぞ!
花子とアン第74回 道ならぬ恋 勿忘草(わすれなぐさ) - 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

 

 

それでは今日はこの辺で、
ごきげんよう、さようなら。

 

 

記事一覧はこちら
記事一覧 - 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

 

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話