朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話

連続エイカイワ小説 『 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話 』 です。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で簡単な英会話をこぴっと学びましょう。英語を話せるようになりたい方、英語が上達したい方、大歓迎! Japanese drama "Hanako and Anne." Outline of story, English dialogue, Actors' information.

NHKスタジオパークの「花子とアン」特別展に行ってきました!

「花子とアン」特別展撮影用パネル

 

NHKスタジオパークで行われている、連続テレビ小説「花子とアン」特別展に行ってきました。

 

★連続テレビ小説「花子とアン」特別展

会期:2014年4月29日(火・祝)~6月8日(日)
※休館日は除く
時間:午前10:00~午後6:00(最終入場は午後5:30)
会場:NHKスタジオパーク スタジオギャラリー

企画展 | 企画展・上映情報 | NHKスタジオパーク 

 

スタジオパークは渋谷のNHK放送センター内にあります。
入場料は200円ですが、6月7日(土)~6月8日(日)は無料公開デーとなっております。

無料公開デーの情報はこちら。

ご利用案内 | NHKスタジオパーク

 

スタジオパークどーもくん

まず、入り口でどーもくんが迎えてくれます。

 

スタジオパーク看板

 そしてスタジオパークの看板です。

 

 スタジオパーク バス時刻表

渋谷駅からスタジオパークまでは直行バスが出ています。

★直行バス

大人210円(IC利用 206円)
小児110円(IC利用 103円)

時刻表はこちら

 

 

 「花子とアン」のポスターとスタジオパーク入口

こちらは通路にある「花子とアン」の看板とスタジオパークの入り口。

 

 スタジオパークエントランスのななみちゃん

入り口では、ななみちゃん がお出迎え

 

「花子とアン」特別展 修和女學校パネル

展示は入り口のすぐ近くのスタジオギャラリーで行われていました。

 

「花子とアン」特別展 安東家スケッチのパネル

こちらは、安東家オープンセットのスケッチ。 

 

「花子とアン」特別展 撮影用小物展示棚

奥の棚には撮影で使用された小物が飾られていました。

 

「花子とアン」特別展 タイトルバックで吹き飛ばされる麦わら帽子

こちらは、タイトルバックの麦わら帽子。

 

「花子とアン」特別展 はなのリボン

こちらは、はなのリボン。 

 

「花子とアン」特別展 「赤毛のアン」の原書、翻訳原稿、英英辞典

 左側には、「赤毛のアン」の原書、翻訳原稿、英英辞典がありました。

 

「花子とアン」特別展 翻訳原稿

こちらは、「赤毛のアン」の翻訳原稿。

 

「花子とアン」特別展 衣装デザインパネル

そして、衣装デザインのスケッチ。スケッチは各配役ごとに細かく表現されていました。

 

衣装パネル はなの女学校時代

こちらは、はなの女学校時代のもの。

 

「花子とアン」特別展 記念撮影用パネル

こちらは、記念撮影用のパネル。

 

ドラマライブラリー はなと蓮子の衣装

地下Bフロアのドラマライブラリーにも展示があり、こちらは、はなと蓮子さまの衣装。

 

ドラマライブライリー はなの衣装 拡大

こちらは、はなの衣装。地味ですが品のあるデザインです。

 

ドラマライブラリー 蓮子の衣装 拡大

こちらは、蓮子さまの衣装。華やかです。

 

スタジオショップ 「花子とアン」お土産コーナー

「花子とアン」のお土産コーナーはちょっとしかありませんでした(T_T)
いまだに「あまちゃん」のお土産コーナーが大きなスペースを取っています。「あまちゃん」恐るべし。それと大河ドラマ「軍士官兵衛」のお土産も結構ありました。

 

スタジオショップ 「花子とアン」お土産コーナー バター&チョコクッキー

こちらは、バター&チョコクッキー。 

 

「花子とアン」特別展 お土産 手ぬぐい、ハンカチ、クリアファイル、バター&チョコクッキー、NHKステラ4月4日号

こちらは、戦利品の手ぬぐい、ハンカチ、クリアファイル、バター&チョコクッキー、そしてステラ4月4日号。

 

スコット先生、クッキー美味しかったです!

 

特別展はあす6月8日までですが、お時間のある方はぜひどうぞ!

 

 

  

▲トップへ



© 朝ドラ「花子とアン」でこぴっと英会話